アイコスのクリーニングはコスニュがおすすめ

iQOS(アイコス)専用クリーナーコスニュの特徴

iQOS専用クリーナーQOSnu(コスニュ)




アイコス専用クリーナーとしておすすめなのがこちらのQOSnu(コスニュ)です。
なんといってもこのクリーナー、ブレードを破損させることなくクリーニングできるスグレモノ!

【コスニュの特徴】

・強力な特殊洗浄液で力を入れなくても落ちる
・消臭もできるので嫌な臭いも軽減
・ホルダーからブラシまで使える
・無臭なのでiQOS本来の味わいに影響しない
・ホルダー内の金属を傷めない


■協力な特殊洗浄液で力を入れなくても汚れが綺麗に落ちる
アイコスのクリーニングと言えば無水エタノールと綿棒のセットが定番になりつつありますよね。
しかし加熱ブレードの焦げ付きがなかなか取れず、つい力を入れ過ぎてブレードが壊れた!なんてことありませんか?
コスニュなら強く擦らなくても汚れが落ちるので、ブレードを破損することなくホルダー内を綺麗にできます。

■消臭もできるので嫌な臭いも軽減
コスニュは洗浄力だけじゃなく消臭力も優れておりホルダー内のいやな臭いを消してくれます。周りの人が苦手なiQOS独特のあの臭いも軽減できます。

■ホルダーからブラシまで使える
専用のブラシも使えば汚れが溜まってきますが、そこへコスニュをひと吹きすれば分解された汚れがさらっと取れていきます。ホルダーからキャップ、ブラシまで清潔に保てます。

■無臭なのでiQOS本来の味わいに影響しない
ホルダー内が汚れてくると吸いにくくなったり味わいに変化が出てきます。コスニュは洗浄力は強力ですが薬品的な臭いもせずiQOS本来の味わいを邪魔しません。

■ホルダー内の金属を傷めない
コスニュの特殊洗浄液は水とミネラルからできており金属を腐食させないためホルダーを長く使うことができます。

iQOSは万が一加熱ブレードを破損させてしまうと修理ができないため、保障がなければホルダー丸ごと買い替えることになってしまいます。

しかし店頭で品切れだったり、ホルダーだけなのにセットとさほど変わりない値段というのを考えるとブレードの破損は避けたいものですよね。
もし無水エタノールでクリーニングするということであれば取扱いも含め細心の注意は必要です。

手先の器用さに自信がない、または既にブレードを壊したことがある方はiQOS専用クリーナーQOSnu(コスニュ)をおすすめします。
詳細はこちら⇒アイコス専用クリーナーコスニュ

アイコスのクリーニングはどのタイミング!?

取扱い説明書では1箱(20本)ごとのクリーニングすると書かれていますが、場合によっては10本も吸わない内にホルダー内が汚れてしまうこともあります。
特にヘビーユーザーにとってはクリーニングの頻度が増えてしまうため、こういったメンテナンスは非常に面倒臭いと感じるでしょう。

しかしアイコスホルダー内をクリーニングせずそのまま使用してしまうとブレードに刺さりにくくなったり、吸いにくくなり味や臭いが変するなどの影響が出てしまうので、異変を感じたら早めにクリーニングすることをお勧めします。

また最悪の場合、口内の刺激が強くなり体にも悪影響を及ぼすこともあり、ぜっかくiQOSにした意味がなくなってしまうのでホルダー内はきちんとクリーニングしなければなりません。

コスニュなら同じ手間でも最小限でしっかりクリーニングできますので、本来の味を長く楽しむことができます。

無水エタノールとコスニュの特殊洗浄液の違いとは?

無水エタノールはアルコール系の液体でそのままクリーニングに使われたり、蒸留水と合わせ消毒液としても使われることも多く、洗浄力・消臭力がある液体です。もちろんアイコス以外にもパソコンなどの電子機器のクリーニングなど様々な用途ができる万能的な液体です。

無水エタノールは通販やドラッグストアでも購入可能なので比較的簡単に入手できますが、アイコスのクリーニング用で需要が増えたためか通販価格が徐々に値上がりしているそうです。またエタノール揮発性が高いため扱う際には火気厳禁で手袋着用などの注意が必要です。

一方専用クリーナーコスニュの特殊洗浄水は水とミネラルだけで作られたアルカリ電解型の洗浄液です。アイコスを含むタバコの燃えカス、ヤニ汚れをクリーニングし、臭いなどを分解するために開発されなんと特許を取得、エタノール以上の洗浄力と強い消臭効果があります。

メーカーの実験データによると様々な臭いの元になる4大成分にも効果的です。


だからアイコスを綺麗にする際、加熱ブレードを破損することなく簡単にクリーニングできるのでホルダーが壊れる心配要りません。

ネットを見てみると爪楊枝などでアイコス内のブレードをカリカリする人もいるようですが、コスニュでクリーニングすればヤニ汚れを綺麗に分解できるのでホルダー本体はもちろん、キャップ、クリーナーもばっちりクリーニングでき、ホルダー全体を綺麗に保つことができます。

またコスニュの特殊洗浄水は非腐食性なので金属にかかってもまったく影響がなく、さらに帯電防止効果があるため新たに汚れが付きにくくなっています。
しかもコスニュは無臭なのでこまめにクリーニングしてもアイコス本来の味わいに影響を与えません。

iQOS専用設計の綿棒で隅々まで綺麗に

コスニュにはiQOS専用に設計された綿棒があるため非常に効率的にクリーニングすることができます。
これがこちら。



この綿棒はアイコスホルダー内の隙間に合わせて作られているので隅々まで入り込み細かい汚れも取ることができます。これなら洗浄液をくまなく浸透させ効率的にクリーニングすることができます。

また洗浄液の使用料も専用綿棒にたった半プッシュでOK。この半プッシュでアイコスクリーニングスティック約500本分相当なので非常に経済的です。

無水エタノールもアイコスのクリーニングに使う程度であれば比較的経済的かもしれませんが、取扱いに注意が必要なのと値段が高騰してきているため、先々使いにくくなると思います。

この点コスニュであれば特殊洗浄液をスプレーで使うタイプです。
アイコスのキャップや専用ブラシなど必要な所に必要な分だけ吹きかけられるので、エタノールのように無駄に使うことがなく、アイコス全体の消臭効果も期待できます。

QOSnu(コスニュ)の使い方はこちら

使い方はとっても簡単。

@専用ブラシのキャップにコスニュを2.3回吹きかける。



A10秒ほどなじませませる。
B分解された汚れを取り除きます。


C専用ブラシを下方向から差し込みホルダーを清掃します。
D専用綿棒でホルダー内とブラシ内を掃除します。


Eキャップには直接吹きかけ中を綿棒で拭き取って完了です。



コスニュはクリーニングの手間を減らしながらしっかりと洗浄・消臭ができ、人体・金属にも影響がなく引火性もありませんので、安全・確実にアイコスのクリーニングができます。
アイコスを破損することなく、本来の味わいを長く保ちたいならコスニュがおすすめです。
詳しくはこちらの画像をクリック!今なら専用綿棒増量中です♪

 

サイトマップ